クリニック から❓


特┃報┃
━┛━┛

ワクチン接種後 症候群(13分)
https://reside-ex.com/Lbe1634/311171

       長尾和弘 医師

身近な知人の母親が、
ワクチン接種後に亡くなられた。
同様に僕自身が知っているだけで
数人亡くなっている。
コロナで亡くなった人も
数人知っているが、同数位か。

(13分動画)
https://reside-ex.com/Lbe1634/411171

引用:
―――――――――――――――
長尾クリニック 長尾和弘 院長
―――――――――――――――
https://reside-ex.com/Lbe1634/511171
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通7丁目242番地
電話:06-6412-9090
FAX :06-6412-9393

長尾クリニックは、内科・整形外科
・乳腺外来・認知症外来・在宅医療
・人間ドックなど尼崎の地域に根ざ
した診療を行っています。

ふくぎょう とは❓

━━━□ 10月  二考察 □━━━

―― 身近なワークスタイル

コロナ禍で?副業?の急増100万人!

━━━━━━━━━━━━━━━
    「副業」が
身近なワークスタイルとして定着
━━━━━━━━━━━━━━━
10年前なら人に気づかれてはいけないタブーな行為。
副業にまつわる雑誌などの記事では「会社にバレない」といったサブタイトルが使われ、
こっそり稼ぐ手段にすぎなかった。

ところが、ヤフー、ライオン、三菱地所メガバンクなどが副業を解禁した2020年以降、
解禁どころか奨励する会社も登場。
最近は「副業をするので帰ります」と公言できる職場も増えつつある。
副業は、政府が推し進める「働き方改革の重要なトピックスにも挙げられている。
コロナ禍において在宅勤務が一般的になると、「大副業時代の幕開けか?」という報道も目にする。

そもそも現代の副業とは何なのか? 

━━━━━━━━━━━━━━━
     世の中には、
  どんな副業があるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━
ところで現在、世の中にはどのような副業があるか、あなたはリストアップできるだろうか。
本業ならいくらでも思いつくだろうが、なら副業は、どうだろうか。

いくら時短勤務になろうと、たとえ在宅勤務であろうと、本業をしながらできる副業はかなり限られている。

パソコンやインターネットのスキルが高く、しかもクリエイティブなセンスがある人なら、
クラウドソーシングなどを利用して空いた時間で稼ぐこともできる。文章力がある人ならライティング。
趣味の写真や映像処理を生かした副業もあるだろう。

副業の書籍や雑誌、ブログを大量にチェックすると、必ず出てくるのが「せどり」だ。古本や家電などを、
楽天やアマゾン、ヤフオク!などで転売して稼ぐ方法だ。
世の中、DX(デジタルトランスフォーメーション)の時代なのに、大手経済誌が、いまだにこんな手法を
紹介するのかと、がっかりした。

他人の代わりに文章を書いたり、写真を撮ったり、動画編集したり。はたまた転売して、お金を稼ぐだなんて、
きわめて労働効率が悪いではないか。時間を切り売りする労働は、最もやりがいを感じられない働き方だ。
本業を制限してまでやることではない。

しかも、ライティングや撮影などは、センスが求められる仕事であり、
当然のことながら訓練すれば手に入れられる技術ではない。
(趣味ならいいが、お金をもらえるレベルになれる人は多くない)

どうしてもそれがやりたいのであれば、それを本業にすべきである。

━━━━━━━━━━━━━━━
  副業を軌道に乗せるまでの
  「最低必要努力量」は?
━━━━━━━━━━━━━━━
アフィリエイトや輸入ビジネスで儲けている人も多いだろう。YouTuber(ユーチューバー)になって
広告収入を狙うという選択肢もある。
民泊などのシェアリングビジネスでもいいだろう。とはいえ、ここまでくると、起業と同じぐらいの
覚悟がないと不可能だ。

ハンドメイド品をメルカリで売って月に5万円ぐらい稼いでいる知人がいるが、よく観察してみると、
単にメルカリに出品しているだけではないことがわかる。
コンスタントに稼ぐためには、マーケティングセンスや、リピート購入するファンとの関係を構築するための
コミュニケーション術も求められる。

また、「儲かる/儲からない」以前に、このような副業を軌道に乗せるまでの
「最低必要努力投入量(ミニマム・エフォート・クワイアメント)」を投下できるのか、ということも考えるべきだ。

たとえばブログを書いてアフィリエイトで月10万円稼ぐのに、どれぐらいのコストが必要か、算出できるだろうか?
経済的コスト、時間的コスト、精神的コスト――この3つのコストを、相当量投下してはじめて成し遂げられることを
知っておいてほしい。

そういうことがわからない人は、

「誰でも”せどり”で年収1千万稼げる! 1日10分働くだけ!」

 とか、

「輸入ビジネスで、あなたも”億り人”の仲間入り!」

といった煽りのキャッチコピーに騙され、稼げるアフィリエイターの「お客様」になるだけである。

━━━━━━━━━━━━━━━
 副業と兼業と投資を区別する
━━━━━━━━━━━━━━━
不動産や株式、FXで儲けようとするのは副業ではなく「投資(もしくは投機)」だ。
10年、20年といった長期投資ならともかく、短期間で儲けようとするのは簡単ではない。
相当な訓練とセンスが求められるだろう。知人の証券アナリストも「株で損しない方法を教えてあげよう。
それは株に手を出さないことだ」と言っている。

代行業やポスティング、データ入力で儲ける……というのは、副業というより兼業に近い。
自分の時間を投下してお金をもらうわけだから、前述したように本業をやりながらだと、必ず長時間労働の生活になる。

また、このような代行業は、AIやRPAなどのロボット技術が進化したら、消えていくような仕事とも言えるだろう。

そもそも、副業、兼業、投資、節約、ポイント集めを混同している人が多すぎる。
副業は副業、兼業は兼業、投資は投資。これらのことが区別できない人は頭を整理することができていない
頭が整理できない人が、独自の力でお金を稼ぐことは難しいのだ。

副業解禁してもいい。しかし期待したとおりに稼げる人は、ほんの一握りだ。

だから「本業」をおろそかにして「副業」を意識しすぎ、騙される人が急増しないか。
それが私は心配だ。情報格差、知識格差が、ますます所得格差につながっていく気がするのである。

━━━━━━━━━━━━━━━
副業よりも「自己研鑽」しよう!
━━━━━━━━━━━━━━━
パーソルが2019年に実施した「日本の働く意識」の調査結果では、社外で自己研鑽しない人の割合が46%にも
のぼることが明らかになっている。

日本を含むアジア太平洋地域では、他を大きく引き離して最下位(2位のニュージーランドが約22%)であり、
こんな国民が副業で成功するはずがない。

私は企業の現場に入って目標を絶対達成させるコンサルタントだ。いろいろな企業の現場に入るが、実務以外の勉強、
スキルアップに精を出している人は本当に少ない。
会社に不満を抱きながらも、自分の市場価値を上げようとする努力をまるでしていないのである

副業している時間があったらその分、自己研鑽したほうがいい。そのほうが確実に生涯年収はアップする。
副業よりも、本業に活かせる知識やスキルをもっと身につけるべきだ。

みずから自己研鑽せず、市場価値を上げようとしないものだから、会社に不満があっても転職できないのである。

人生100年時代」だ。だから、「今の本業」「未来の本業」のために、目先の小銭集めに執着しないこと。
そして、”有能な”アフィリエイターたちのカモにならないよう、情報武装することが大事だ。

よほどセンスがない限り、副業で簡単に稼げることなどない。

引用:YAHOO!ニュース
https://command-ex.com/L3629/g4531/36321


・・・・・ 編集後記 ・・・・・

発行責任者の白鳥一彦です。

ホットジャーナルでは、コロナワクチンのことを書き続けてきましたが、相変わらず99%
マスク歩行をしているし、何を言っても響かない・・ こちらが疲れきってしまいました。
この状況だと、これより先の大不景気は免れない。なので今回は、副業話題にしました。

じっくり読めば、わかるように「副業」も簡単ではありません。
でもやらざるを得ない状況が、もう目の前です。

頑張りましょう、死ぬまでは!
お子さんの教育費も稼がねば・・
貧困家庭に落ち込まないように、今からアンテナ鋭く張っておきましょう!

どうした もん なん だろうね。

━━━< 大炎上 >━━━
  尾身 茂氏 のインスタ

『ワクチンパスポート反対』
  のコメントが溢れた!

コロナ対策の指針を示してきた政府分科会の尾身茂会長(72)の開設したインスタグラムに
『ワクチンパスポート反対』コメント相次ぐ。

━━━━━━━━━━━━━━━
  フォロワー62万人超え
尾身茂氏インスタにコメント相次ぐ
 「差別や偏見に晒される」
━━━━━━━━━━━━━━━
政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長が開設したインスタグラムのフォロワーが
9/9日までに62万人を超え、注目度はうなぎ上りだ。

尾身会長は8月30日に初投稿し、あいさつ。

「皆さんの声を聞かせてください」

と呼び掛けていた。

コメント欄に多かったのが「ワクチンパスポート反対」の声。

「3ヶ月しか効果が無いんですよね?
 ワクチン打ったからと言ってOKにはならないんじゃないですか」

とブレークスルー感染なども取り沙汰される中、意味はあるのかという疑問の声が届いた。

また

「事情があって打てない人や打たない人が差別や偏見に晒される」

と基礎疾患があってワクチンを打てない人から、懸念の声も上がっていた。

引用:中スポ
https://bit.ly/3iEnhH8

━━━━━━━━━━━━━━━
  「ワクチンパスポート」
   電子発行に懸念続出
「差別を助長」「よっぽど危険」
━━━━━━━━━━━━━━━
コロナの感染拡大防止と経済活動再開の両立を目指し、「ワクチンパスポート」が世界的広がりを見せている。
ヨーロッパでは、すでに文化施設やカフェ、レストランを利用する際に提示を義務付けている国もあるが、
日本でも6日、政府による「デジタル社会推進会議」(議長・菅義偉首相)により、ワクチンパスポートを
オンラインで年内にも発行する方針が決定した。

むろん、日本の場合、義務化するわけではないため、電子式「ワクチンパスポート」をスマホアプリに搭載、
提示すれば、県をまたぐ旅行や飲食店への入店制限が緩和されるというものだ。

ところが、「ワクチンパスポート発行」の報道を受け、SNS上には反対意見が続出。

「ワクチンを打っても3カ月しか効かないんですよね?なのにパスポート発行って何の意味があるの?」

「ワクチンパスポートを持っているからって、マスクなしでしゃべる人が増えそう」

「パスポート持参で安心して密でお酒を飲むほうがよっぽど危険」

「基礎疾患があったり、事情があって打てない人や打たない人もいるんだから、偏見や差別を助長するはず!」

<社会部記者が語る>

「新型コロナ対策分科会の尾身茂会長が開設、9/9日までのフォロワー数が62万人を超えるインスタグラムにも、
『ワクチンパスポート反対』のコメントが溢れたそうですからね。
 たしかにワクチンを打つことで、重症化を防止できることは数字で明らかになっていますが、
 感染拡大を抑止する効果は、確実とはいえない。つまり、ワクチンパスポート発行による行動緩和が、
 感染拡大を招く可能性があるということです」

さらに、ワクチンパスポートをめぐってはもうひとつ大きな問題がある、というのが前出の記者だ。

「国内用のパスポート作成には、おそらくマイナンバーカードの登録が不可欠になるはず。
 それを政府が管理するVRSシステム(ワクチン接種記録システム)で照合し、
 その人が接種が終わっていることがわかれば、接種済み証明書がスマホで受け取れるということになるのでは。
 ただ、現在マイナンバーカードの所有者は国民の3割程度。
 しかも、ワクチンを接種してからVRSに反映されるまでにタイムラグがあり、自治体によっては1カ月近い遅れが
 出ているところもあるとされます。さらに、紙でもデジタルでも完全な本人確認のシステムが確立していないため、
 どこかで障害に突き当たる可能性は大きい。
 デジタル庁が出来たのだからと、見切り発車すると接触確認アプリ『COCOAの二の舞になりかねません」

引用:BIGLOBEニュース
https://reside-ex.com/Lbe1634/311161

タナカアキラ が みる、 ちゅうごく


田中宇の国際ニュース解説 無料版 2021年10月8日 https://tanakanews.com/

●最近の田中宇プラス(購読料は半年3000円)
世界的なインフレと物不足の激化  https://tanakanews.com/211003inflation.php
中国TPP加盟申請の意図  https://tanakanews.com/210927TPP.php
恒大破綻から中国の国家リスク上昇、世界金融危機への道  https://tanakanews.com/210921china.php

ーーーーーーーーーーーー
★世界は台湾を助けない
ーーーーーーーーーーーー

米国が9月中旬に豪州と英国を誘って中国包囲網のための新たな軍事同盟AUKUSを
結成し、豪州に原子力潜水艦を持たせて中国の様子を探らせる計画を発表して以
来、中国が多数の軍用機を台湾の近くに飛ばす威嚇行為を激化している。中国軍
は以前から、台湾の周辺(台湾軍が戦闘機を緊急発進して対応せざるを得ない防
空識別圏内)に戦闘機や爆撃機を飛ばすことを繰り返してきた。最近は侵入が増
え、10月4日には過去最多の56機が侵入した。米国がトランプ政権以来中国敵視
を強め、その一環として中国と敵対する台湾への軍事外交面の支援を強めている
ため、中国は対抗策として台湾への威圧を激化している。

http://www.theguardian.com/world/2021/oct/06/why-is-china-increasing-its-military-pressure-on-taiwan
Why is China increasing its military pressure on Taiwan?

https://tanakanews.com/210924australia.htm
豪州に原潜もたせ中国と敵対させる

トランプは台湾への支援を強める一方で習近平との個人的な対話を重視していた
ので米中関係が意外に悪化しなかった。だがバイデン政権は、就任後に中国との
関係改善が期待されていたのに対話を回避して中国を失望させた。その一方で米
国は、アフガニスタン撤退失敗や米国内の政治経済の混乱などで覇権の低下が加
速し、アフガンやイランなどユーラシアの覇権がごっそり中国側に移動し、米国
から中国への覇権の移転が顕著になっている。こんな状態なのに、バイデン政権
は、アフガン撤退失敗で米国の覇権低下に拍車がかかった直後のタイミングをわ
ざわざ選んでAUKUSを新設し、中国敵視の姿勢を強めた。中国から見れば、米国
が張子の虎になっているのは明らかだ(日本のマスコミ軽信筋は気づかないだろ
うけど)。習近平は、米国と豪日など同盟諸国を試すために、これみよがしに台
湾周辺に戦闘機などを飛ばしている。

https://tanakanews.com/210826hegemon.php
米覇権ゆらぎの加速

https://tanakanews.com/210902afghan.php
アフガニスタンを中露側に押しやる米国

米日などのマスコミは「独裁体制=悪の中国が『隣国』である民主主義=善の台
湾に不正に侵攻して占領しようとしている」という筋書きで報じているが、中国
側は「台湾(中華民国との対立は1946年からの中国国内の国共内戦であり、中
国が強くなり台湾が弱くなれば、中国が台湾に侵攻して中華民国を滅ぼし、中共
の版図を台湾に広げて内戦を終結し、中国の統一を完遂することが正義だ」と言
っている。民主とか独裁とかいった話は、中国(中共を敵視するために台湾に
味方する米国側が後から勝手に言っているだけで、それ以前にこれは国共内戦
のだから中共が武力で台湾を併合して良いんだ、もし逆に台湾が強くなって中国
が弱くなれば台湾が武力で中国(大陸)を併合して良いんだ、それが正義・正統
性だと中共は言っている。

https://tanakanews.com/990809taiwan.htm
自立したい台湾、追いすがる中国

米欧豪日は、口でこそ「民主主義の台湾を守れ」みたいなことを言うが、実のと
ころ、中国側の内戦の理屈を「一つの中国」の原則として十分に認めている。「
一つの中国」とは、中国と台湾という2つの国、2つの中国があるという立場を
決して取らず、中国(中華人民共和国共産党政権)か台湾(中華民国、国民党
もしくは民進党などの政権)か、どちらか内戦で勝った方(もしはく中台の協議
で作られる統一中国)だけを中国として認めます、という立場だ。世界のほとん
どの国が「一つの中国」の原則を堅持することを表明し、米欧豪日のすべてが中
国だけと国交を持ち、台湾(中華民国とだけ国交を持つ国は一部の途上諸国だ
けで、しかもしだいに減っている。

http://www.zerohedge.com/geopolitical/white-house-refutes-chinese-reports-us-prepared-abandon-taiwan-just-afghanistan
White House On Defensive Over Chinese Reports That US Prepared To 'Abandon' Taiwan Too

米欧豪日は「民主主義が何より大事だ」みたいなことを言うが、それなら民主主
義を達成している台湾といっせいに国交を結ぶべきだ。「一つの中国や国共内戦
はもう関係ない。民主主義が何より重要だ」と誇り高く声高に宣言すれば良いの
だ。それで中国が激怒して米欧豪日と国交断絶するというなら、それこそ「やっ
てみろや独裁者。孤立して潰れろクソ中共と罵ってやれば良いのだ。米欧豪日
がいっぺんに台湾と国交を樹立したら、中共が米欧豪日のすべてと国交断絶でき
るか大きな疑問だ。この時点で米欧豪日と台湾と民主主義の勝利、中共と独裁者
と「一つの中国の原則」の敗北になる。万歳。

http://original.antiwar.com/Ted_Galen_Carpenter/2021/10/04/washington-keeps-poking-the-panda-regarding-taiwan/
Washington Keeps Poking the Panda Regarding Taiwan

・・・もちろん、そんなことはできない。中国が世界最大の市場になることがニ
クソン訪中から予定されていたからだ。実のところ「悪」なのは中共よりも、偽
善がはなはだしい米欧豪日(とその軽信的な人々、つまりわれわれ)の方である。
中台間の真の道理は今も「独裁vs民主」でなく国共内戦である。国共内戦の道理
を認める限り、後ろ盾としての米国の覇権低下によって台湾が弱くなり、相対的
に強くなった中国が台湾を武力で併合しても、米欧豪日は傍観し、結果を容認す
るしかない。

http://www.zerohedge.com/geopolitical/china-says-us-must-correct-its-cognitive-problems-after-tense-military-military-talks
China Says US Must Correct Its 'Cognitive Problems' After Tense Military-To-Military Talks

http://news.antiwar.com/2021/09/28/china-tells-nato-to-stay-out-of-asia-pacific/
China Tells NATO to Stay Out of Asia-Pacific

台湾を支援したいなら、武器輸出や議員団派遣でなく国交を樹立すれば良いのだ
が、そんな展開にはならない。なれない。米欧豪日のこの体たらくを見ている習
近平は、自信満々で戦闘機をどんどん台湾の近くに飛ばしている。それでも米欧
豪日側はみんな偉そうに口で中国を非難するだけで、誰も台湾と国交樹立しよう
としない。台湾と国交を結ぶことのタブー性、中共を口で敵視して実は応援せね
ばならないことは、この四半世紀(李登輝以降)の国際政治の大きな偽善・矛盾
・裏の真実・隠れ多極主義性だ。

https://tanakanews.com/210914dollar.php
ドル崩壊の前に多極化が進む

http://news.antiwar.com/2021/08/02/report-confirms-us-patriot-missile-experts-have-been-sent-to-taiwan/
Report Confirms US Patriot Missile Experts Have Been Sent to Taiwan

10月3日、台湾の呉ショウ燮外相が豪州のテレビに出演し「中国が台湾に侵攻して
くる可能性が高まったので抗戦の準備を始めるばならない。豪州に協力してほし
い」という趣旨を述べた。台湾政府がこの手のことを公式に表明するのは初めて
だ。台湾が外国に対して中国と戦う準備への協力を初めて要請した相手が、米国
でなく豪州だったことも重要だ。中国軍はこれからすぐに台湾に攻めてくるので
なく、侵攻は来年から2025年ぐらいまでの時期でないかと米豪側の権威筋が言っ
ている。台湾はなぜ、初めての公式な抗戦支援の要請を、米国でなく豪州に対し
て行ったのか??。

https://www.abc.net.au/news/2021-10-04/taiwan-preparing-for-war-with-china/100511294
Taiwanese Foreign Minister warns his country is preparing for war with China, asks Australia for help

http://www.scmp.com/news/china/military/article/3151340/beijing-capable-taiwan-invasion-2025-islands-defence-minister
Beijing `fully able' to invade Taiwan by 2025, island's defence minister says

その理由として考えられることは2つある。一つは、他の米同盟諸国と同様、台
湾も、米国に対する不信感、いざという時に守ってくれなくなるのでないかとい
う不安が増しており、米国でなく豪州に持ち掛けたという考え方。2つ目は、台
湾の自立的な選択でなく米国の差し金である可能性だ。米国は豪州にことわりな
く、台湾に対して「AUKUSを作ったので、これから台湾の安全保障は米国より豪
州の担当だ」と伝えてあるのでないか。米国が事前に豪州に対して「これから台
湾防衛は貴国の担当にしたい」と伝えたら豪州は拒否する。豪州は、米英から誘
われて原潜も作れるのでAUKUSに入ったものの、最大の貿易相手国である中国と
の敵対を激化したくない。米国はそれを知りつつ、豪州に無断で台湾をけしかけ
て豪州にすがりつかせた可能性がある。背景はどうあれ、台湾にすり寄られて豪
州は困っている。

http://www.voanews.com/a/australia-urged-to-boost-military-cooperation-with-taiwan-/6259247.html
Australia Urged to Boost Military Cooperation with Taiwan

http://www.abc.net.au/news/2021-10-05/taiwan-foreign-minister-warn-war-china-global-geopolitical-order/100511960
Taiwan is preparing for Chinese invasion, and whether the US fights alongside it will determine Australia's fate

AUKUSができた直後、中国と台湾が相次いでTPPに加盟申請した。これに対して豪
州は台湾の加盟を支持して中国の加盟を拒否するどころか逆に、豪州が中国とだ
け国交を結んでいる「一つの中国の原則」を持ち出して、この原則に沿って中台
の加盟申請への支持を決めると表明した。つまり、中国の申請を認め、台湾の申
請は認めないということだ。軍事でなく、もっと柔らかな経済の問題であるTPP
の加盟問題ですら、豪州は台湾でなく中国を支持している。せざるを得ない。中
国は、豪州の最大の貿易相手なのだから。経済でさえこうなのだから、軍事の面
で、豪州が台湾に対して突出して公然と支援することは不可能だ。豪州は台湾を
失望させることになる。

https://tanakanews.com/210927TPP.php
中国TPP加盟申請の意図

http://thesaker.is/the-living-dead-pax-americana/
Escobar: The Living Dead Pax Americana

米国がアフガン撤退に失敗し、同盟諸国の要員をカブールに置き去りにして米軍
だけ逃げて以来、欧豪日など同盟諸国は、安保面でバイデンの米国を信用できな
くなっている。もし豪州が今回、本気で台湾の要請に応えて中国との敵対の激化
をいとわずに台湾防衛に協力したら、いずれ来る「いざという時」に豪州は米国
からはしごを外され、米国の後ろ盾も日本の協力もなしに、豪州と台湾だけで中
国の軍事威嚇に対応しなければならなくなる。すでにバイデンは「年内の習近平
とのビデオ会談」や「米中の貿易協議の再開」などを計画しており、中国と敵対
したいのか仲直りしたいのかわからない迷走状態だ。豪州は、米国を信用できな
いので、台湾の要請に応えられない。しかもこの機を狙って習近平は、止めてい
た豪州からの石炭の輸入を再開して「敵視をやめるならまた儲けさせてやるよ」
とやんわり豪州に持ちかけている。どうする豪州?

http://www.zerohedge.com/commodities/china-folds-unloads-australian-coal-despite-import-ban-amid-power-crunch
China Folds, Unloads Australian Coal Despite Import Ban Amid Power Crunch

http://www.zerohedge.com/economics/us-trade-chief-give-major-speech-monday-belatedly-unveiling-bidens-china-trade-strategy
US Trade Chief To Give Major Speech Monday Belatedly Unveiling Biden's China Trade Strategy

豪州が陥っているこの件は2016年、トランプの米国が安倍晋三に対して持ちかけ
た、日豪で安保的なつながりを深めて東南アジアも誘う「日豪亜」の構想と同じ
ものだ。米日豪印のクワッドの中国包囲網も、その流れで作られた(安倍の発案
ということになっている)。あのとき安倍の日本は結局、日豪亜の構想に乗らず、
わざと豪州の潜水艦の入札で失敗した(日本政府による売り込みがあまりに下手
だったと言われている)。そして中国に対して「日本は中国と仲良くしたいです。
日豪亜やTPPは中国を敵視するものでなく、中国と強調するためのものです」と
宣言してすり寄り、今に続く「隠れ親中国の日本」「米中両属の日本」ができあ
がった。安倍の隠れ親中路線は菅義偉に受け継がれ、そして今、岸田文雄に受け
継がれている。岸田は閣僚人事など外交安保の方針として「継続」を掲げたが、
これは茂木や岸を再任することだけでなく、中共に向けた「安倍や菅の隠れ親中
路線を継承しますよ」という信号でもある。

https://tanakanews.com/170731abe.htm
中国と和解して日豪亜を進める安倍の日本

https://tanakanews.com/170329taiwan.htm
台湾に接近し日豪亜同盟を指向する日本

もし2016年に安倍晋三が日豪亜を中国敵視のものとして乗っていたら、今ごろ米
国は日本に無断で台湾に対して「台湾の安保を担当するのは米国でなく日本だ」
とけしかけていただろう。豪州は毛並みの良いアングロサクソン覇権側の一員
だが、それでも中国に対してすでに負けている。敗戦国で憲法上の制約もあり、
戦後は対米従属しか経験せず、台湾の旧宗主国という不名誉で弱い立場の日本は、
意図的な国民の能力低下策もあり、米国にハシゴを外されて心中覚悟で台湾と中
国の戦争に巻き込まれることなど耐えられない。中国は強く、日本は弱っちい。
安倍の隠れ親中国・米中両属は現実的な策だ。日本は最近、野党の方が無知・
無鉄砲に中国敵視の傾向なので、しばらく自民党政権のままの方が良い。

https://tanakanews.com/160506submarine.php
潜水艦とともに消えた日豪亜同盟

https://tanakanews.com/151129submarine.php
日豪は太平洋の第3極になるか

隠れ親中国の日本に意地悪するかのように、バイデンが岸田に電話してきて「お
めでとう。中国が攻めてきたら尖閣を守ってやるぞ(だから日本はもっと中国を
敵視しろ。台湾と仲良くして中共を挑発しろ)」と伝えた。それに対して日本政
府(外相)は「中台問題の平和的な解決を望む(中国との敵対や戦争は望まず、
中国を敵視しません)」と発表し、隠れ親中国の姿勢を貫いている。日本は台湾
を無視する傾向だ。

http://news.antiwar.com/2021/10/05/biden-tells-japans-new-pm-that-the-us-will-defend-senkaku-islands-from-china/
Biden Tells Japan's New PM That the US Will Defend Senkaku Islands from China

http://en-volve.com/2021/10/05/taiwan-president-sends-dire-warning-to-china-that-could-send-the-world-into-war/
Taiwan President Sends Dire Warning To China That Could Send The World Into War

日本も豪州も、欧州も米国も、台湾を助けない。みんな偽善だ。それどころか逆
に米国は、台湾に武器を売ったりして上っ面な支援の演技だけさかんにやるこ
で、中国が台湾への威嚇を強めるよう挑発し、台湾を危険に追いやっている。台
湾は希望が失われている。「外交ってそんなもんさ」という話ではない。

https://tanakanews.com/990830taiwan.htm
台湾人のアイデンティティ


この記事はウェブサイトにも載せました。
https://tanakanews.com/211008taiwan.htm



●最近の田中宇プラス(購読料は半年3000円)

◆世界的なインフレと物不足の激化
https://tanakanews.com/211003inflation.php
【2021年10月3日】多極・中共側はコロナ危機への対策として米欧諸国に自滅
的な都市閉鎖を厳しくやらせ、米国側で大恐慌を引き起こして経済と覇権を自
滅させようとした。米国側では、コロナ恐慌の穴埋めにQEを急拡大し、QEに過
剰な負担がかかって潰れるかと思いきや意外に強靭で、すべての穴を埋めてQE
は延命し、株も債券も高止まりを続けた。コロナを使ってQEと米覇権を潰す策
略は失敗した。このため多極中共側は今秋、次のQE潰しの策として、昨年から
の世界的なインフレや物不足の状態を、中国のエネルギー危機の誘発などを皮
切りに激化させている。コロナと同様、最初に中国が自滅するが、やがて米欧
の自滅に発展するシナリオだ。

◆中国TPP加盟申請の意図
https://tanakanews.com/210927TPP.php
【2021年9月27日】実利面で考えて、日豪などTPPの側は中国に加盟してもらっ
た方が良いが、中国としては、TPPに入らなくても実利的に大したマイナスにな
らない。中国は、TPPと似た諸国で構成されるRCEPをすでに持っているからだ
もともとTPPは米国主導、RCEPは中国主導で作られたが、トランプがTPPを離脱
し、渋々主導役を引き継いだ安倍晋三はTPPに中国を呼び込んだ。中国はTPPを
潰してもかまわないので翻弄している。

◆恒大破綻から中国の国家リスク上昇、世界金融危機への道
https://tanakanews.com/210921china.php
【2021年9月21日】習近平は、中国の金融バブル崩壊を放置する。中国の金融
崩壊は、世界の実体経済をへこませ、米国側の金融バブルを維持するためのQE
の負担を増大させる。中国の金融崩壊が米国など世界に波及する可能性が高ま
っている。コロナ危機は中国を潰すはずが米欧を潰している。習近平は今回の
金融危機でも、中国が自滅するふりをして米欧のQEバブルを潰す流れを作ろう
としている。

ふなせは ゆくよ、 どこまでも。


━━━□ 10月  一考察 □━━━

―― あなたが“生き残る”ために

菜食、少食、日光浴……そして笑いと感謝。

━━━━━━━━━━━━━━━
■知らないほうが
 ……幸せかもしれない
━━━━━━━━━━━━━━━
私は、胸が痛む思いで、著作『コロナワクチンの恐ろしさ』の表紙に記しました。

ワクチンを告発したキャリー・マティ医師も

 「一度打ったら後戻りできない」

と、涙を浮かべて訴えています。
しかし、私は、ワクチンをすでに打たれた人にも、生き抜いてほしい。

以下は“生き残るための智慧”です。

「恐怖」ではなく、「希望」を胸に、真摯に前向きに、取り組んでください。

━━━━━━━━━━━━━━━
■密かな動物実験の結果
━━━━━━━━━━━━━━━
「接種した人は2年以内、遅くとも3年で死ぬ」(マイケル・イードン博士)

「希望はない。2年で死亡する」(リュック・モンタニエ博士)

このようなコメントを知れば、目の前が真っ暗になるのも当然です。
しかし、これらは動物実験を前提に語っているのです。
中村篤史医師が本文で述べているように、実験動物は暗い飼育室で、固形飼料を与えられて
育っています。もともと、生命力の乏しい動物たちです。

だから、これをすべて人間に当てはめるわけにはいきません。

……それにしても、ワクチンを仕掛けた勢力も動物実験を、密かにやっていたのですね。

アメリカの内科医キャリー・マティ博士は、こうネットで告発しています。

「……ワクチン臨床試験は、私の人生で見たことがないほど予想外に加速しています。
 動物をスキップして、直接、臨床試験(ヒト対象試験)に移行しています」

ところが、ファイザー社は元副社長イードン博士の勇気ある内部告発で、
様々な動物実験を密かに行っていたことが判明しています。
そして、これらが“失敗”したため、その結果を公表できず隠蔽したのです。
“失敗”とは実験動物の“全滅”ということです。
ほとんどがワクチン注射で重篤症状に陥り、死亡したのでしょう。
だから公表できなかった。
公表すれば世界は大パニックになります。

そもそも、動物実験はなぜやるのか? 

人間に危害を及ぼすか否か?を実験動物によって判定するためです。
動物のほとんどが死んだら、その時点で開発は即中止。当たり前です。
しかし、ファイザー社首脳は、隠蔽と続行を厳命した。
呆然としたイードン博士の顔が目に浮かびます。

 オー・マイ・ゴッド……。

それからの彼の逡巡と煩悩を思うと胸が苦しくなります。
 そして彼は暗殺の危険を覚悟しながら、告発の道を選択したのです。

━━━━━━━━━━━━━━━
ロシアンルーレット
━━━━━━━━━━━━━━━
このワクチンについて、状況証拠からいくつかロットで分類されていることは間違いないと思えます。

A病院では接種者全員が副反応まったく無し。

しかしB病院ではほぼ全員が発熱した……

など、副反応が場所ごとで違いすぎるのです。

このワクチンが「治験中」であることを忘れてはいけません。
現在、“仕掛人たち”は、人類全体をモルモットにしています。
全世界が今日この時点でも、人体実験中なのです。
医薬実験には、必ずコントロール群が用いられます。
比較対照群という意味です。
そこには、まったく無害の生理食塩水などが用いられます。
推測では5つほどのロットで、比較実験をしているようです。

その一つが生理食塩水?

その注射を受けた人はラッキーです。

しかし、逆に最悪の“遺伝子ワクチン”に当たった人もいるでしょう。

まさに“ロシアンルーレット”……。

イードン博士によれば、実験動物も死亡原因の多くは免疫異常です。
わかりやすく言えば、免疫暴走(サイトカインストーム)で死亡している。
だから、まず第一に免疫力を強める。
そんなライフスタイルが、あなたを救います。

━━━━━━━━━━━━━━━
■緑茶、海藻、味噌、納豆のチカラ
━━━━━━━━━━━━━━━
コロナ騒動の初期から、日本人に極端に死者が少ないことが世界の研究者の興味をひいていました。

いわゆる“ジャパン・ミステリー”。

その理由を考察した海外の研究者たちの結論は意外なものでした。

緑茶、海藻、味噌、納豆などの日本の伝統食の抗ウイルス作用による……。
たとえば、昆布など海藻に含まれる成分フコイダンの抗ウイルス作用は、他の高価な“特効薬”
とされる医薬品より、はるかに高かったのです。
ちなみに、韓国でもコロナ死が少なかった原因はキムチでした。

専門家の結論は

「これら発酵食品による健全な腸内微生物が、強い抗ウイルス作用を発揮する」

日本の高齢者は、これら伝統和食を日頃から食べています。
それが“ジャパン・ミステリー”を解くカギだったのです。

━━━━━━━━━━━━━━━
■免疫力と排泄カを強化
━━━━━━━━━━━━━━━
免疫力を上げるライフスタイルのお勧めは日光浴です。
私は、毎朝シュロ・タワシで全身摩擦したあと、ベランダでの日光浴を日課としています。
コロナウイルスや“スパイクたんぱく”などへの抵抗力を発揮するのがビタミンDです。
ご存じのように、ビタミンDは日光を浴びることで体内で生成されます。
タワシマッサージと合わせ、日課とすることをお勧めします。

万病は、体内に溜まった異物“体毒”で発症します。
コロナも“スパイクたんぱく”も同じ。
体は本能的にそれを攻撃し、体外に排泄しようとします。 
これが、免疫力と排泄カです。

免疫力は、和食と摩擦と日光浴が発揮します。
 排泄カは、菜食と運動とファスティングです。

ファスティング(少食、断食)は、万病に劇的な効果を発揮します。

━━━━━━━━━━━━━━━
■「断食」は万病を治す妙法である
━━━━━━━━━━━━━━━
古代ヨガの絶対奥義です。

腹八分で医者いらず。腹六分で老いを忘れる。腹四分で神に近づく

それは、コロナや“スパイクたんぱく”に対しても最強のカを発揮します。

笑えば寿命2倍、ボケ4分の1
心の持ち方も、コロナ時代を生き抜くうえで大切です。
まず、最悪は“恐怖”です。
コロナ禍を仕掛けた勢力は、あなたの“恐怖心”を待ち望んでいます。
そうした勢力は、その民衆の恐怖を糧(かて)として、肥え太るのです。
“ワクチン仕掛人たち”が、もっとも苦手とするのが人々の笑い声です。
笑い声が聞こえてくると、“彼ら”は、黒い衣に顔を隠しそそくさと立ち去っていきます。
大衆の腹の底からの笑い声こそ、災禍を寄せつけず、退治する威力を秘めているのです。

笑いは、あなたの人生にも恩恵をもたらします。
笑う人の死亡率は、笑わない人の半分です。
つまり、「よく笑う明るい人」は、ムスッとした人より2倍生きるのです(山形大学医学部報告)。
「笑わないお年寄り」の認知症リスクは、「よく笑う高齢者」の3.6倍です(福島医科大学報告)。

つまり、笑えば寿命2倍、ボケは約4分の1になるのです。
笑いも長息法の一種です。
息を長く吐くほど寿命も長くなります。

━━━━━━━━━━━━━━━
■少食長寿、長息長命
━━━━━━━━━━━━━━━
これは、東洋養生法の根本原理です。
試みに吐く息をゆっくり10まで数えるクセをつけてごらんなさい
手先がポカポカしてきます。
冷え性、肩こり、白髪は、これだけで治ります。

━━━━━━━━━━━━━━━
■感謝こそ“奇跡の波動”
━━━━━━━━━━━━━━━
もう一つ、大切なことがあります。
 それが、感謝の“波動”です。

「波動医学」からいえば、私たち人体も波動エネルギー体です。

苦悩と病気は、その「生命」エネルギーを乱します。
しかし、感謝の波動は、それらをみるみる整えます。
つまり、苦悩も病気も、感謝の波動で消えていくのです。
それは、人生における最大・最強の“奇跡の波動”です。
 コロナ禍を奇貨として、暮らしを、人生を見直すチャンスととらえましょう。

―― 以上は、私の希望というより熱望です。

あなたもお分かりのように、事態は予断をゆるしません。
これから、何が起こるか? 
だれにも予測はできないのです。

だからこそ、私は、あなたに、自分自身のなかにある「生きるカ」を信じてほしい。
絶望と恐怖を乗り越えて、一歩を踏み出し、生き抜いてほしいのです……。    

―――――――――――――――
【抜粋】p116~p173
『コロナワクチンの恐ろしさ』
(高橋徳、中村篤史、船瀬俊介著)
https://command-ex.com/L3629/g4531/36291

みなまたびょうの かみむらともこ さん

上村智子 かみむら-ともこ

1956-1977 昭和時代後期,水俣(みなまた)病裁判の原告
昭和31年6月13日熊本県水俣市月浦に生まれ,胎児性水俣病と診断される。体重14kgで,見ること聞くこと話すことができず,母親の献身的看病により,ねたきりのまま21歳6ヵ月の生命をたもった。アメリカ人写真家ユージン=スミスの写真「水俣母子」で世界に知られた。昭和52年12月5日死去。

すっかり、こっちがわ。

━━━━━━━━━━━━━━━
 新型コロナワクチンに
 警鐘を鳴らす医師と議員の会
━━━━━━━━━━━━━━━
『新型コロナワクチンに警鐘を鳴らす医師と議員の会』が
厚生労働省に「ワクチン接種中止」の 嘆願書を6月24日(木)午後2時提出し、
参議院議員会館101号室で記者会見を行った(この時は、賛同医師340名でした)。

その後、引き続き行った第二弾です。

【新型コロナワクチンに警鐘を鳴らす医師と議員の会】

 賛同議員・医師 650名
 一般賛同者 42000人

 令和3年9月18日(土)神戸会館 14時から17時まで

当日のライブ配信は画像や音声が乱れて分かりにくかったという声も耳にしました。
動画が「にこ生」にアップされましたので当日、観られなかった方も含めてご覧ください。

―――――――――――――――
前半(105分):
https://reside-ex.com/Lbe1634/310931
―――――――――――――――
後半 (90分):
https://reside-ex.com/Lbe1634/410931
―――――――――――――――

前回(6月24日)は、メディアは「サンスポ」だけが取り上げてくれましたが、
今回は残念ながらメディアはどこも取材に来てくれませんでした。

民主主義であれば公平に色々な考えがある事を皆さんに示した上で